PS5の初期出荷台数はPS4より「はるかに少ない」

年内発売を予定している次世代ゲーム機「プレイステーション 5」(PS5)の初期の生産台数は、現行の「プレイステーション 4」(PS4)より「はるかに少ない」ことが報じられました。

新型コロナウイルスの影響が原因ではなく、高機能なスペックでコストが高くなり、販売価格も高額になることで需要を圧迫するという予想のためという。

ソニーは、2021年3月までにPS5を500~600万台製造する見込みで、PS4は最初の2四半期で750万台販売されました。

Sony Plans Limited PlayStation 5 Output in First Year

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。