映画『仮面ライダー1号』で、藤岡弘さんが本郷猛を演じるぞ!


2016年3月26日から公開される映画『仮面ライダー1号』で、藤岡弘さんが本郷猛を演じることが明らかになりました。

藤岡さんが仮面ライダー1号/本郷猛を演じるのは、1972年公開の映画『仮面ライダー対じごく大使』以来。同氏は「改めて主演するというのは感慨深いものがあります。お話を聞いたときは血が騒ぎました。今回演じるに当たり、当時どういう気持ちで取り組んだのか原点を振り返りました。当時観ていた人を失望させたくないですからね。自分としては、一生懸命頑張らせていただきました」とコメント。

企画段階から参加し、脚本にも携わり、「映画では生のアクションも見ものだと思います。いろんなものが進化してパワーアップしている」と明かした。

映画は、長年にわたり海外で悪と戦ってきた本郷猛が、ひとりの少女の危機を知り、急遽帰国するという設定で、猛はショッカーが少女を狙う理由を探っていた仮面ライダーゴーストや、その仲間たちと出会い、少女を守り、日本の危機を救うべく伝説の戦士・本郷猛が“変身”する。

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。