『絶体絶命都市4』の情報は2015年秋発表予定


グランゼーラは、アイレムソフトウェアエンジニアリング保有していたゲーム『絶体絶命都市』および新規タイトルを含むシリーズタイトルに関する全世界での販売権、知的財産権を取得したことを明らかにしました。

以下はプレスリリースより。

グランゼーラ、絶体絶命都市の版権を取得

株式会社グランゼーラ(本社:石川県金沢市)は、アイレムソフトウェアエンジニアリング株式会社(本社:東京都千代田区)が保有していたゲーム「絶体絶命都市」およびそのシリーズタイトル(新規タイトルを含む)に関する全世界での販売権、知的財産権を取得いたしましたのでお知らせいたします。

■これまでのシリーズタイトルの販売再開
現在下記の旧作タイトルのダウンロード配信につきまして、準備・検証を進めております。
・絶体絶命都市(PS2:ゲームアーカイブス)
・絶体絶命都市2 -凍てついた記憶たち-(PS2:ゲームアーカイブス)
・絶体絶命都市3 -壊れゆく街と彼女の歌-(PSPダウンロード版)
配信可能であることが明確になり次第、配信開始日等の情報を弊社Webサイトにてお知らせいたします。

■新作および関連タイトルの展開予定
絶体絶命都市シリーズの新作および関連タイトルに関しましては、発表できる段階になりましたらお知らせいたします。
なお、「絶体絶命都市4 -Summer Memories-」に関する情報は、2015年秋ごろを予定しております。

■お問い合わせおよびユーザーサポートにつきまして
今後、絶体絶命都市シリーズに関しましては、株式会社グランゼーラにお問い合わせいただきますようお願いいたします。 問い合わせ先:info@granzella.co.jp

■今後の絶体絶命都市シリーズにつきまして
株式会社グランゼーラでは、絶体絶命都市シリーズを継続的に皆様にお届けできるよう、そしてシリーズをより発展させ存在価値のあるコンテンツとしてご提供できるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

<絶体絶命都市 概要>
絶体絶命都市とは、2002年に発売された災害をテーマにしたアクションアドベンチャーゲームおよびそのシリーズタイトル。
・絶体絶命都市(2002年、PS2)
・絶体絶命都市2 -凍てついた記憶たち-(2006年、PS2)
・絶体絶命都市3 -壊れゆく街と彼女の歌-(2009年、PSP)

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。