PS4システムソフトウェア バージョン1.70 アップデートを開始


2014年4月30日から、PlayStation 4のシステムソフトウェア バージョン1.70のアップデートを開始した。

バージョン1.70で更新される主な機能

  • コンテンツエリアに[SHAREfactory]が追加されました。SHAREfactoryは、PS4に保存したビデオクリップにコメントやステッカーを追加したり、音楽や背景を変更したりできるアプリケーションです。
  • PS4に保存したスクリーンショットやビデオクリップをUSBストレージ機器にコピーできるようになりました。
  • ニコニコ生放送を使ってブロードキャストできるようになりました。
  • UstreamおよびTwitchを使ったブロードキャストで、画質に[最高HD]が追加されました。
  • ブロードキャストをオンラインサービスに保存できるようになりました。詳しくは、オンラインサービスのWebサイトをご覧ください。
  • (設定)>[周辺機器]>[コントローラー]に[DUALSHOCK 4のライトバーの明るさ]が追加され、DUALSHOCK 4のライトバーの明るさを調整できるようになりました。
  • (設定)>[システム]に[HDCPを有効にする]を追加しました。

バージョン1.70で更新されるその他の機能
シェア

  • [シェア設定]>[ビデオクリップ設定]>[ビデオクリップの長さ]で、保存するビデオクリップの長さを1分/3分/5分/10分/15分から選べるようになりました。
  • コンテンツエリアに(キャプチャーギャラリー)が追加されました。保存したスクリーンショットやビデオクリップが確認できます。
  • シェアのメニューから[ゲームプレイをブロードキャストする]を選んだときに、スクリーンショットやビデオクリップが保存されなくなりました。[スクリーンショットをアップロードする]または[ビデオクリップをアップロードする]を選ぶか、△ボタンまたは□ボタンを押すと、スクリーンショットまたはビデオクリップが保存されます。
  • スクリーンショットやビデオクリップをFacebook®にシェアするときに、公開範囲を設定できるようになりました。
  • [シェア設定]>[ビデオクリップ設定]>[録画の禁止区間を通知する]の初期値がオンになりました。
  • ブロードキャスト中の画面レイアウトを改善しました。
  • [シェア設定]>[アカウント情報を管理する]の項目名が[他のサービスと連携する]に変わりました。
  • [ブロードキャストを終了する]が[ブロードキャスト設定]に移動しました。

設定

  • [ビデオ再生設定]に[言語]、[Blu-ray Disc™データ管理]、[インターネット接続を許可する]を追加しました。
  • [ログイン設定]と[初期化]>[ユーザーを削除する]を、新しく追加した[ユーザー]に移動しました。
  • [サウンドとスクリーン]に[スクリーンセーバーを始める]が追加され、スクリーンセーバーを設定できるようになりました。
  • [PSN℠]>[プライバシー設定]>[実名とプロフィール写真]で、親しいフレンド(実名リクエストを許可した相手)の親しいフレンドに対して、あなたの実名やプロフィール写真を公開するか設定できるようになりました。

その他

  • (お知らせ)に[PlayStationより]が追加されました。PSN℠からのお知らせなどが届きます。
    トロフィーをレア度で並べ替えできるようになりました。
  • ビデオ再生中の設定項目に[ノイズリダクション]が追加されました。
  • PlayStation®Vita TVからリモートプレイできるようになりました。
  • PlayStation®Appからプロフィール写真を設定できるようになりました。PlayStation®Appのバージョンを1.70以上にアップデートしておく必要があります。
  • ソフトウェアキーボードでタッチパッド操作ができるようになりました。
  • 不適切なプロフィール写真および不適切なブロードキャストを通報できるようになりました。

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。