「ワールドサッカー ウイニングイレブン 2014 蒼き侍の挑戦」が5月22日に発売。


1

コナミデジタルエンタテインメントは、サッカーゲームのシリーズ最新作『ワールドサッカー ウイニングイレブン 2014 蒼き侍の挑戦』をPlayStation 3/PlayStation Portable/ニンテンドー3DSで2014年5月22日に発売することを発表した。

発売中の『ウイニングイレブン 2014』の全てのモードに加え、新たに「ジャパンチャレンジ」モードを収録。
サッカー日本代表でアジア予選から世界制覇を目指す激闘をゲームで体験できるぞ。

プレイモードは、チーム全体を操作する「チームモード」と、選手の一人を操作する「プレイヤーモード」の2つを搭載。

「チームモード」では監督としてサッカー日本代表の選出、戦術設定をして、自分だけの代表チームで世界に挑め、「プレイヤーモード」では実在する代表選手になりきることや「ビカム・ア・レジェンド」で育てたオリジナル選手を使用することも可能で、全てのポジションでプレイできる。

さらに、Jリーグの公式ライセンスを受けて、2014シーズンのJ1・J2の全40クラブ、1,000人以上の所属選手を収録した「J.LEAGUE」モードを収録。(PS3版、3DS版のみ)好きな選手を収集・育成して国内最強のクラブを目指す「Jリーグ版マスターリーグ」も搭載。

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。