『The Last of Us』、世界累計販売本数が600万を突破


ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは、2013年6月20日に発売したPlayStation 3用サバイバルアクションゲーム『The Last of Us』の全世界累計販売本数が、2014年3月の時点で、600万本を突破したことを明らかにした。

現在は、追加エピソード「Left Behind -残されたもの-」が配信中だ。

商品イメージThe Last of Us (ラスト・オブ・アス)
発売日:2013-06-20
参考価格:¥ 4,772

謎の寄生菌によるパンデミックの発生で全米の人口は激減し、アメリカ合衆国政府は崩壊した……。それから20年。廃墟と化した都市では、物資をめぐって生存者同士の抗争が絶え間なく続いていた。

■過酷な旅を共にする1人の中年男と14歳の少女──
 闇市場で武器などを売りさばき生計を立てているジョエルは、とある取り引きをきっかけに14歳の少女エリーと行動を共にすることに。旅を通じて、次第に理解し合い信頼関係を築いていく2人。ジョエルの行動次第で、エリーの動きもリアルタイムで変化していき、行く先々でジョエルを助け、時には戦闘でも活躍してくれるようになる。

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。