『機動戦士ガンダム バトルオペレーション』が国内100万ダウンロードを突破


1

バンダイナムコゲームスは、PlayStation 3でサービス提供中の『機動戦士ガンダム バトルオペレーション』が国内100万ダウンロードを突破したと発表した。

本作は、「機動戦士ガンダム」を題材にした、業界初の家庭用据え置き機向け、基本プレイ無料のオンラインゲーム。

2012年6月28日に配信を開始し、PlayStation Network配信の基本プレイ無料タイトルにおいて国内で初めて100万ダウンロードを達成した。

プロデューサー 桑原 顕(くわはら けん)のコメント
2012年6月28日からサービスを開始した PS3「機動戦士ガンダム バトルオペレーション」も、気づけばサービス開始から1年半が経過しようとしています。PS3で業界初の“フリー・トゥ・プレイ”タイトルとして産声を上げた本作は「ガンダム」という非常に力強いIP(知的財産権)を題材に使っていたものの、初の試みだけあって「本当に受け入れられるのか?」という不安との戦いだったことを今でも鮮明に記憶しています。そんな“バトオペ”が今まで継続していることは、ひとえにこのタイトルを愛して支えてくれている皆様のおかげだと深く感謝いたします。

これまで“バトオペ”は「無料でもとことん遊べるコンテンツ」をコンセプトに、お客様からの様々なご意見・ご要望を元に改善を図り、皆様と共に“進化”を続けてきました。その一端がエネルギー消費なしで遊ぶことができる「新兵実践訓練」モードや、他のプレイヤーとチームを組んで対戦に挑むことができる「部隊」要素などです。これからもお客様と共に“進化”を続け、末永く遊んでいただけるタイトルとなるよう努力しますので、引き続きご声援よろしくお願いいたします。

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。