『アルノサージュ ~生まれいずる星へ祈る詩~』、神聖な儀式「禊ぎ」の詳細が明らかに


1

ガストから、2014年1月30日に発売を予定しているPlayStation 3用ソフト『アルノサージュ ~生まれいずる星へ祈る詩~』において、神聖な儀式「禊ぎ」の詳細が明らかになった。

■絆を強める儀式「禊ぎ」とは
ヒロインとともに泉で身体を清めて、パワーアップするための神聖な儀式、それが「禊ぎ」です。禊ぎでは、「ジェノメトリカ結晶」という想いを伝える結晶を互いの身体に取り込み、その水に浸かることで、記憶や心を通わせ合えます。

3

禊ぎ衣装
神聖な儀式である禊ぎには、専用の衣装で臨む必要があります。
その衣装を身にまとうことで、結晶を取り入れやすくなるのです。

2

結晶を取り入れられる部位
結晶を取り入れられるのは、頭、腕、足、胸、お腹の全5ヵ所です。これらのなかには世間話を重ね、お互いの仲が深まったところで初めて触れることが許される部位もあります。

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。