PlayStation Vita システムソフトウェア バージョン3.00へアップデートを開始。「PS4リンク」や「PocketStation」のアプリが登場


1

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは、PlayStation VitaおよびPlayStation Vita TVのシステムソフトウェア バージョン3.00の配信を開始した。

システムソフトウェア バージョン3.00では、お子様や保護者の皆様が安心してPS Vita/PS Vita TVをご利用いただけるように、新たに[ペアレンタルコントロール]をホーム画面に追加。

また、PlayStation規格ソフトウェアのPocketStation(ポケットステーション)に対応。2013年12月3日よりPlayStation Storeにて無料で提供される専用アプリ「PocketStation for PlayStation Vita」をダウンロードし、アーカイブスよりソフトウェアタイトルを購入いただくことで、1999年に発売された懐かしのポケットステーションをPS Vita/PS Vita TVの画面上で遊ぶことができる。

なお、メンバーシップサービスPlayStation Plus(PS Plus)に加入しているユーザーには、“先行体験”企画として2013年11月5日(火)~12月2日(月)の期間限定で、「PocketStation for PlayStation Vita」を先行配信される。

その他、国内では2014年2月22日に発売予定のPlayStation 4(PS4)と接続して、PS VitaからPS4のリモートプレイを行ったり、PS VitaをPS4のセカンドスクリーンとして利用できるようになるアプリケーション、[PS4リンク]がPS Vitaのホーム画面に先行して追加。

さらに、PS Vitaの背面カメラを使って全天球画像の撮影ができるようになったり、PlayStation 3(PS3)とPS Vita / PS Vita TVの間でWi-Fiを使ってデータ転送ができるようになるなど、遊びの幅がさらに拡がり、より快適楽しめる機能が追加された。

PlayStation Vita システムソフトウェア アップデート
http://www.jp.playstation.com/psvita/update/

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。