Vita版『インジャスティス:神々の戦い』が12月19日に発売


ワーナー・ホーム・ビデオは、PlayStation Vita用ソフト『インジャスティス:神々の激突』を12月19日に発売すると発表した。価格は5980円(税込)。CEROレーティングはC(15歳以上対象)。

本作は、DCコミックスのスーパーヒーロー達による未だかつてない戦いが楽しめる新感覚の対戦格闘ゲーム。バットマン、スーパーマン、ワンダーウーマン、ナイトウィング(ロビン)、キャットウーマン、ジョーカーと言ったヒーローや魅力的なヴィラン(villain:悪役・犯罪者などの意味)など、DCコミックスの人気キャラクターを自在に操ることができる。

「インジャスティス:神々(ヒーロー)の激突」の特長
■ 強靱なDCコミックスのヒーローたちが多数登場
バットマン、スーパーマン、ワンダーウーマン、ナイトウィング、キャットウーマン、ジョーカー、ハーレークィン、フラッシュ、グリーン・ランタン、ソロモン・グランディなど、DCコミックスのそうそうたるヒーローやヴィランが一堂に会し、壮大なスケールでバトルを展開。

■ 驚異の必殺技の演出が必見!
キャラクター毎に存在する必殺技や固有ムーブ、そして対戦ステージに応じたアクションといったそれぞれのスーパーパワーを解き放って戦う。

■ 世界そのものが武器に!スーパーパワーで戦え
この世で最もパワフルなヒーローたちに取って、世界そのものが武器となる。スーパーパワーを持つヒーローたちを操り、新機軸の壮大なバトルを体験しよう。この世界のありとあらゆるものを破壊し、車やビルを始めとする様々な物体を最強の武器に変えて戦うのだ。

■ 想像を絶するスーパーバトル
敵を投げ飛ばしてビルを貫通させたり、ロケットのように打ち上げたりすることでステージを移動できる。複数のステージで構成されるアリーナで新感覚のバトルを豪快に繰り広げよう。

■ DCコミックスによるオリジナルストーリー
NetherRealm Studiosと著名なアメコミ作家ジャスティン・グレイ、ジミー・パルミオッティのコラボにより、本格的なDCコミックスのオリジナルストーリーがゲームで実現。さらに、闘いはDCコミックスに登場する様々な舞台で展開する。DCコミックスの世界を存分に楽しもう。

■ 日本市場向け完全ローカライズ、またこれまでのダウンロードコンテンツを収録予定
日本語吹き替えを収録。本作オリジナルのストーリーを充分に堪能できる。またビジュアルも日本向けのクールなオリジナルデザイン。過去に配信された追加ダウンロードコンテンツもソフトに収録予定。

■ アドホック&Wi-Fi(インフラストラクチャー)による通信対戦プレイ対応予定
PlayStation Vitaをそれぞれ持ち寄って対戦するアドホック、インターネットを介して対戦するWi-Fi(インフラストラクチャー)両方に対応予定。

商品イメージインジャスティス:神々(ヒーロー)の激突
発売日:2013-12-19
参考価格:¥ 5,980

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。