【TGS2013】『ウォーキング・デッド』、最新トレーラーを公開


サイバーフロントから、2013年12月5日に発売を予定しているPS3/PC用アドベンチャー『ウォーキング・デッド』において、新たなトレーラーを公開した。

商品イメージウォーキング・デッド 【CEROレーティング「Z」】
発売日:2013-12-05
参考価格:¥ 5,127


全世界で大ヒット中!「ウォーキング・デッド」がついに日本上陸!

本作は、全世界で大ヒット中の『The Walking Dead』の世界観をベースにしたADVゲームです。
「ウォーカー」と呼ばれるゾンビに支配されつつある世界で、仲間と共に生き残る為のドラマを体験できます。
映画のようなカメラワーク、主人公を取り巻く人間ドラマなど、これまでのアドベンチャーゲームにはない
シリアスでドラマティックな深みが、プレイヤーをウォーキング・デッドの世界へと誘います。

原作は人気グラフィックノベルシリーズであり、TVドラマ版も放送開始後、たちまち人気を獲得しました。
同一世界観で展開される本作「ウォーキング・デッド」も、
90以上の海外ゲームメディアでゲーム・オブ・ザ・イヤーを受賞。
さらにゲームメディアだけでなく、ニューヨーク・タイムズやニューヨーク・ポストといった
メディアからも絶賛されるほど、ストーリー性の高い作品となっています。

直感的に楽しめるアドベンチャー&プレイヤーの選択でストーリーが変化!

本作は主人公のリーとなって画面上を移動させながら、気になった箇所を調べたり、
登場人物と会話をして進めるアドベンチャーゲームです。
グラフィックノベルのような味わい深いグラフィックと、映画のような演出が特徴的なアドベンチャーとなっており、
直感的な操作で物語に没頭できます。
さらにゲーム中のさまざまな場面で、主人公は選択を迫られます。仲間との何気ない会話で、
自分の意見を述べるのか?黙っているのか?
そんな些細な行為が後々の信頼関係に大きく影響することもあるでしょう。
ウォーカーに囲まれ、絶体絶命のピンチに陥った時に、真っ先に誰を助けるか?
崩壊したこの世界の中では、そんな極限の選択を迫られるかもしれないのです。

ストーリー

その日、リー・エヴェレットは殺人の罪で刑務所に移送される途中だった。
だが走行中に事故に遭い、乗っていたパトカーは大破。
助けを呼ぼうとしたリーだったが、移送していた警官が化け物となって襲いかかる。
リーは必死で警官を倒し、逃げ道を模索する。
だが町には同じような化け物…「ウォーカー」の大群が出現していた。
安全な場所を求めて逃げ込んだ家で、彼はクレメンタインという名の少女と出会う。
彼女はたった一人でウォーカーから身を隠し、両親が帰ってくるのを待っていたのだった。

リーはクレメンタインを守るため、二人で荒廃した町を脱出し、安全な地を求めて旅立つ。
そして数少ない生存者たちを仲間にしながら、旅を続ける。

途切れることなく襲いかかるウォーカーの群れ…
生存者たちの思惑…
リーとクレメンタインの運命…

果たしてその先に未来はあるのか…

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。