『ウイニングイレブン2014』、体験版は9月11日に配信。最新トレーラーを公開


1

国内では2013年秋にリリースを予定している『ワールドサッカー ウイニングイレブン2014』ですが、海外の公式ツイッターにて、体験版が9月11日に配信されることが明らかになった。

また、Gamescom 2013トレーラーも公開されているので、あわせてチェクしておこう!

商品イメージワールドサッカー ウイニングイレブン2014 (2013年秋発売予定)
発売日:2099-01-01
参考価格:¥ 6,460


『ウイニングイレブン』シリーズ最新作がついに登場!

■グラフィックが大幅にパワーアップ!

“FOX エンジン”をベースにした新システムを採用し、選手のモデルや表情、スタジアム、ボールなど様々な部分が大幅に進化。
よりリアルさが増したグラフィックで試合を楽しむ事が出来る!

■ボールコントロールがより進化!

本作ではボールをコントロール可能な場所が360度、周囲数メートルに拡大され、空中を含む様々な方向へコントロール出来る新システム”テクニカルボールコントロール”が導入されている。
ボールを自由自在にコントロール出来るようになった事はもちろん、選手の”重心”という概念も加わってよりリアルな操作の実現が可能となった。
これにより「1on1」が進化し、より熱い駆け引きも楽しめる!

■これまでにない組織的な攻防が可能に!

3人以上の選手によりコンビネーションプレイを任意にくり出す”コンビネーションプラン”。
事前に設定しておけば、任意のタイミングで手動で発動可能。

また、ディフェンスではふたりまで操作可能だったプレスを3人で実行出来るようになった。
組織的な守備により、3人で相手選手を囲い込んでボールを奪うといった守備も再現できる。

■”チーム感情値”と”モチベーション”概念の導入

先制ゴールを決めたりスーパーセーブを行ったりするとチーム感情値が上昇し、モチベーションも変動。
これが選手の”メンタル”パラメータに反映されてその後のプレイに様々な影響を与える。
選手のモチベーション状態は試合中の演出で確認する事ができ、チーム状態を知るきっかけになる(味方を鼓舞したりナイスパスに拍手を送るなど)

これらの行動が試合をよりドラマチックに演出!

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。