『ダイイングライト』の日本国内発売が決定


ワーナー・ホーム・ビデオ/デジタル・ディストリビューションは、PS4/PS3/Xbox One/Xbox 360用ソフト『ダイイングライト』を、2014年に日本国内で発売すると発表した。

本作は、壮大なオープンワールドで不吉な昼と夜のサイクルを舞台にした、主観視点のサバイバルホラーアクションゲーム。「デッドアイランド」「コール・オブ・ファレス」を手がけるTechland開発。

「ダイイングライト」の特長
夜を生き残れ!
日中、プレイヤーは食糧や武器を探して自由に歩き回る。しかし、夜になるとそこはゾンビ達の世界に一転する。それまでハンターだったプレイヤーはより凶暴凶悪になった感染者の標的になり、更にもっと邪悪な物体がその獲物を求めて目をさます。

自由なアクション
「ダイイングライト」では獲物を追ったり、プレデターから逃れようとしている時でも、プレイヤーは立ち止まることなくビルの間を飛び越えたり、壁をつかんだり、思いがけない敵を襲撃したりと迅速な対応が可能。

隔離所へようこそ!
「ダイイングライト」は、広大で変化に富んだ環境の壮大なオープンワールドを舞台とし、多種多様な敵が現れる。乏しい資源と感染者だけが恐怖ではない、希望のないサバイバルの物語である。

激しい戦闘と多彩な戦い
至近距離ではナイフのような軽いものから、バット、斧、スレッジハンマーといった重くてよりエキゾチックな武器を使ったり、遠距離では敵を撃ち倒すために銃やその他の火器を利用する。

好きなプレイスタイルで楽しめる
「ダイイングライト」は、それぞれのプレイスタイルに合うように自由にカスタマイズやグレードアップすることができる、4人のプレイキャラクターを特長としている。

オリジナルの武器を作る
電気が流れている有刺鉄線でまかれたレンチを使えるのに、なぜただのレンチを使うのか? 「ダイイングライト」の大規模なクラフトシステムによってプレイヤーは様々な新しい強力な武器や道具、特別な弾薬を作り出すことができる。

ハラハラするビジュアルとゲームプレイ
「ダイイングライト」はTechland の最先端独占テクノロジー、Chrome Engine 6によって動く初のゲームで、次世代ゲーム機やDirectX 11、そしてその他の先端技術システム用に一からデザインされている。

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。