スクウェア・エニックス、『Thief』の国内発売を決定。発売時期は2014年


img-01104.jpg

スクウェア・エニックスは、ステルスアクション『Thief』(シーフ)を、2014年に発売することを発表した。プラットフォームは、PC/PS4/PS3/Xbox One/Xbox 360。価格は未定。

About Garrett

影に潜み、陰に生きる。
彼の手に届かぬものは何もない。

ギャレット: VA中村悠一

希代の大泥棒。神業をもつ盗賊。並外れたこそ泥─。
名前や肩書きなどあってないようなもの、彼は影に潜み、陰に生きる。
戦士ならば、力任せに敵の持ち物を奪うことができるだろう。
あるいは暗殺者であれば、敵を殺しポケットを探ることができるだろう。
だが本物の「宝」はいくつもの階段、いくつもの扉の先に厳重に隠されている。
それを奪うことができるのは、彼だけだ。
彼は野蛮な戦士でも、華麗な暗殺者でもない。
比類なき盗みの技術を己の武器とするマスター・シーフ「ギャレット」だ。
どんな宝も、どんな秘密も彼の手から逃れることはできない。
全ては音も無く進み、彼の手中へとおさまるだろう。

About Thief

1998年に生まれた「シーフ」シリーズは、練達の盗賊「ギャレット」を操り、貴重な財宝や隠された秘密を手に入れる、一人称視点で進むステルスアクションゲームです。
一人称視点ではあるものの一般的なシューターとは異なり、スニーキングを駆使し、影から影へ、その姿を見られることなく目的を達成して行きます。
欧米ではこれまでに3作品をリリースしていますが、ローカライズされた日本語版が発売されるのは今作が初めてとなります。同じくステルスアクションとして世界的に高い評価を得た「デウスエクス」を制作したEidos Montrealスタジオが開発を務め、次世代機”PlayStation 4″、”Xbox ONE”とPlayStation 3、Xbox 360、Windowsでの発売を予定しています。

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。