『MGSV』のVは、VictoryのV。「もう一回世界で勝つ」と小島監督


img-01067

E3では、PS4/PS3/Xbox One/Xbox 360でリリースが決定した『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』の小島秀夫監督の合同インタビューの様子が4Gamerにて掲載された。

MGSVのVはVictoryのVであることや、舞台が1984年のアフガニスタンになった経緯、オープンワールドでステルスアクションがどうなるのかなどなど、話が掲載されている。

──本日はよろしくお願いします。まず,Xbox E3 2013 Media BriefingやE3 2013会場で公開された最新トレイラーは,アメリカではどのような反響だったのかを教えてください。

小島氏:
 いい反応をいただいたと思っていましたが,Ubisoftの「The Division」を見て,もっと頑張らないといけないと感じましたね。
 E3では,ずっと世界の強豪達と戦っているわけですが,一時期は勝っていたのに,「MGS3」あたりから負けているなと感じていました。ですので,MGSVには「もう一回世界で勝つ」という思いを込めています。MGSVのVは,VictoryのVなんです。

[E3 2013]「METAL GEAR SOLID V:THE PHANTOM PAIN」の小島秀夫監督にインタビュー。MGSVは「もう一度世界に勝つ」という思いを込めたタイトル

コメント

  1. ITで勝つ、生き残る方法 より:

    俺実は色々ネット上で2時間以上, 調べても調べても出てこなかったけどやっとあなたの所で見つけました。 これって わたしにとっての感動です。 個人的なことですが 管理者さんに感謝です。

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。