「panopticon」は都市名。Vita『フリーダムウォーズ』を発表。最大8人同時プレイが可能


1

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア(SCEJA)は、PlayStation Vita用ソフト『フリーダムウォーズ』を、2014年発売を目標に現在制作中であることを発表した。

PlayStation Vita専用ソフトウェア
『フリーダムウォーズ』の制作を発表!
最大8人同時プレイが可能な“奪還”のマルチプレイアクション

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア(SCEJA)※1は、PlayStation Vita(PS Vita)専用ソフトウェアタイトル『フリーダムウォーズ』を、2014年発売を目標に現在制作中であることをお知らせいたします。

人気ジャンルのマルチプレイアクションである本作は、PS Vita の持つ様々な機能を活かしながら、新しい遊び方を提案する完全新作です。 プレイヤーは、近未来の荒廃した世界を舞台に、懲役100万年を科された咎人(トガビト)となり、自由を求めて戦います。巨大な敵である略奪者(アブダクター)に捕らわれた市民(シビリアン)や仲間を奪還するミッションに参加し、目的を達成することで、課せられた刑を減刑していきます。オンライン機能は、最大8人までの協力・対戦プレイに対応しており、アドホック通信のほか、Wi-Fi経由での全国の仲間との共闘アクションをお楽しみいただけます。また、PS VitaのGPS機能やnear(ニア)を利用した遊びも用意しています。

同タイトル発売に先立ち、本日、5月21日(火)より本作の公式サイトにて、デビュートレーラーを公開いたしましたのでご覧ください。

SCEJAは、『フリーダムウォーズ』の発売に向け、多くのお客様にお楽しみいただけるような魅力的な企画を通じて、PS Vitaプラットフォームの更なる普及と拡大を強力に推進してまいります。

『フリーダムウォーズ』概要
作品名:『フリーダムウォーズ』
ジャンル:“奪還”マルチプレイアクション
対応機種:PlayStation Vita
発売日:2014年予定
価格:未定
CERO:審査予定
発売元:株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント
公式サイト:http://www.jp.playstation.com/scej/title/freedomwars/

作品概要:
牢獄都市パノプティコン、生けるもの全て“懲役100万年”

近未来。
世界は荒廃し、すべての生き物が外界では生きられなくなった。
人類は“パノプティコン”と呼ばれる都市を各地に作り、生きながらえていた。
しかし、枯渇した資源、厳しい環境で生きるための研究などを手に入れるため、各都市での抗争が続く。
各地のパノプティコンは人を管理するために、ほとんどの人間に懲役を科す。
人間が生きる罪“懲役100万年”
懲役を科せられた者は“咎人”と呼ばれ、労働を強いられる。
労働は“ボランティア”と呼ばれる戦争への参加。
“咎人”たちは自由のため、市民を“奪還”する戦いを繰り返す。
PS Vitaの様々な機能を活かしながら、最大8人までの同時プレイがお楽しみいただける“奪還”マルチプレイアクション!

「フリーダムウォーズ」公式サイト

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。