Vita『討鬼伝』、体験版の更新パッチが近日中に配信。引き継ぎが可能な「体験版」も6月中旬に配信


現在配信中のPS Vita用『討鬼伝』の「アクション体験版」の更新パッチを近日配信すると発表した。

また、PSP用の「アクション体験版」は、5月下旬の公開を。製品版へのデータ引き継ぎが可能な「体験版」を6月の中旬以降に配信することも発表。
この体験版では、詳細なキャラクターメイキングやシングルプレイの序盤のストーリー、全6 系統の武器や各種ミタマなどゲーム序盤で使用可能なすべての要素を体験できるとのこと。

更新パッチで調整・変更された主な要素配下のとおり。

1. 移動速度とアクションのレスポンスの改善

•通常移動の速度を上昇させました
•「走る」を ×ボタン長押し+移動 から、Rボタン長押し+移動 に変更しました
•各攻撃速度、攻撃後の硬直などを調整し、操作感を向上させました
•□ボタン+×ボタン の同時押し操作を、「各種設定」で背面タッチパッドに設定できるようにしました
•△ボタン+○ボタン の同時押し操作を、タッチスクリーンで発動できるようにしました
また、「各種設定」で背面タッチパッドに割り振れるよう対応しました

2. 気力の消費量の調整

•気力の回復速度を上昇させました
•特定の攻撃を除く、通常の攻撃中については、気力が回復するようにしました
•一部の溜め攻撃から、気力消費をなくしました

3. 武器アクションの調整

•武器:太刀において、特殊技「残心」中は敵の攻撃にひるまないようにしました
また、「残心」終了時に、○長押しで攻撃しながら納刀するようにしました
•武器:手甲において、通常攻撃を四撃目までつなげられるようにしました
また、好連係を発生しやすく調整しました
•武器:鎖鎌において、空中でも「飛び退き打ち」(□+×)が出せるようにしました
•武器:弓において、構えに戻らず、通常攻撃を継続的に射ち続けられるようにしました
また、番え3回(△△△)の矢の性能を変更しました
特殊技「呪矢」において、範囲外の敵にもロックオンするようにしました

4. 演出面の強化・改善

•インターフェースの修正を行いました
•画面効果について全般的に追加、修正を行いました
•SE、BGMの修正、調整を行いました

5. その他

•すべての任務を初めからプレイできるようにしました
•操作の変更に伴い、電子マニュアルを修正しました

その他にも、主にアクション全般にわたって様々な修正と調整を行っています。

更新パッチ配信決定!

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。