吉田氏:PS4は2006年から開発


img-00368

海外誌Edgeに、ソニー・コンピュータエンタテインメント ワールドワイドスタジオの吉田修平氏とのインタビューが掲載され、そのなかでプレイステーション4が2006年から開発をスタートしたことを明らかにした。

2006年11月にリリースされたPS3の後、すぐに、後継コンソールの設計に、小さなエンジニアのチームを雇っており、2008年にはPS4とPlaystation Vitaを並行して開発。

目的は、両方のコンソールのフィットを保証することで、ここで主に、クロスコントローラとストリーミング機能に焦点をあててきた。と吉田氏は述べているとのこと。

PS4: Development has been running since 2006


コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。