GDC 2013:フレンド上限は100人へ。PlayStation 4の新情報が公開


GDC 2013の「PlayStation 4」に関するプレゼンテーション“Overview of PS4 for Developers”のなかで、フレンドの上限変更やハードについての新情報が公開された。

■ PSNを含むPlayStation 4のソーシャル的な仕様について

•PSN IDにおける本名の使用はオプションとなるが、FacebookとPSNアカウントを紐付ける場合は本名(※ Facebook上で使用している氏名)が表示される。
•氏名の表示と活用の例として、レーシングゲームのコースにプレイヤーの名前がオーバーレイされるといった利用が挙げられた。
•登録可能なフレンドの数はPS3の最大値である100人から増加される予定。
•ゲームプレイを閲覧しているユーザーはプレイヤーにコメントを送付することが出来る。
•シェアボタンを長押しすることによってスクリーンショットを撮影することが出来る。
•セッションの後半にはiOSとAndroidで利用可能なPlayStation Appのデモが行われ、PlayStation StoreをAppでブラウズし、ゲームを購入する様子が提示された。その後、本体側がすぐにタイトルのダウンロードを開始し、自宅に帰ればすぐにゲームがプレイできるといった用途が示された。

■ PlayStation 4のハードウェア的な仕様について

•DualShock 4コントローラーのライトバーはプレイヤースロットを色で示す。1番が青、2番が赤、3番は緑、4番はピンクとなっている。
•PlayStation 4の開発ツールは64-bitのWindows 7で動作し、MicrosoftのVisual Studio 2010と2012に統合されている。開発ツールにはDirectX 11.0とOpenGL 4.0と類似した“PlayStation Shader Language”が含まれ、テッセレーションをサポートしている。
•セッションに登壇したSCEAのChris Norton氏は、PS4の8GB GDDR5メモリが現在のハイスペックなゲーミングに多く見られるDDR3メモリよりも優れていると強調した。
•DualShock 4のフェースボタン(○と△、×、□)は何れもアナログからデジタルボタンに変更される。Norton氏はアナログボタンを活用したPS3デベロッパがほとんどいなかったと説明している。
•DualShock 4タッチパッドの解像度は1920×900で、クリックに対応している。
•PlayStation 4のBlu-RayドライブはPS3に搭載していたドライブよりも3倍高速。

PSNの仕様やハードウェアのスペック、DualShock 4のディテールなど「PlayStation 4」の更なる新情報が判明

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。