W主人公。PS3『エスカ&ロジーのアトリエ 黄昏の空の錬金術師』が6月27日に発売


ガストからPS3用ソフト『エスカ&ロジーのアトリエ 黄昏の空の錬金術師』が2013年6月27日に発売されることが明らかになった。価格は通常版が7140円、プレミアムボックス10290円。

・エスカ・メーリエとロジックス・フィクサリオのW主人公
・ゲーム開始時ににどちらの主人公でプレイするかを選択でき、主人公によってイベントの視点が変化する。
・バトルは前衛3人、後衛3人の6人PTに。
・無双で使われるエンジン、KTGを使用してより美しく。
・アーランド3部作とは違った方向性を目指す。
・2人の友情や信頼をテーマに丁寧に描く。
・メインストーリーは共通だがそれぞれ専用のイベントがある。
・マルチエンディング。どっちかでしかみれないエンディングも。
・「空」が重要な意味を持つ。
・前作ではできなかったリップシンクや視線の動きも実装。
・中盤からの盛り上がりがすごい。進むと想像もしない大きな目的が

エスカ・メーリエ(CV:村川梨衣)
錬金術は母に手ほどきを受けた。後はほぼ独学で腕は未熟。純粋な少女。

ロジックス・フィクサリオ(CV:石川界人)18歳
剣術と錬金を合わせた錬金剣の使い手。エスカが使う古い錬金術には詳しくない。

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。