『DEAD OR ALIVE 5 PLUS』、クロスプレイもできる体験版が3月20日に配信


コーエーテクモゲームスから、2013年3月20日に発売を予定しているPS Vita用ソフト『DEAD OR ALIVE 5 PLUS』の体験版が発売日と同日の2013年3月20日に配信されることが発表された。

■個性的なキャラクター4人から選択が可能
体験版では、かすみ、ハヤブサ、エリオット、ティナの4人の中からプレイキャラクターを選ぶことができます。対戦相手には全キャラクターが登場するので、戦術を駆使したバトルが楽しめます。

■新コスチュームが手に入り、製品版へ引き継ぎ可能
通常のゲームプレイで取得可能なコスチュームはすべて入手できます。さらに、かすみとハヤブサは、『DEAD OR ALIVE 5 Plus』で新しく追加されたコスチュームも獲得可能。獲得したコスチュームはすべて製品版に引き継げるほか、クロスセーブで共有すれば、PS3版でも使用可能になります。

■全ての対戦モードがプレイ可能
バーサスで1人でじっくり練習はもちろん、アドホック通信やオンライン対戦で友達と真剣勝負も楽しめます。さらに、ウォッチで他のプレイヤーの動きを研究したり、ちょっと息抜きにタッチバトルをプレイなど、多彩な対戦モードで『DEAD OR ALIVE 5 Plus』の世界を楽しむことができます。もちろん、体験版でも製品版やPS3版とのクロスプレイが楽しめます。

■選べるステージは8種類
人気のステージ「ZACK ISLAND」をはじめ、派手なダイナミックアトラクションが楽しめるステージや真剣勝負が出来るステージなど全8ステージでプレイすることが可能です。

収録ステージ: SCRAMBLE / THE SHOW / THE TIGER SHOW / COMING SOON / ZACK ISLAND / DEAD OR ALIVE / ARRIVAL / DOJO

■“タッチバトル”も体験可能
一人称視点で闘う新感覚バトルも体験できます。本体をタテ向きにして全身アップになったキャラとの対戦が可能。いつもとちがった臨場感あふれる視点でバトルを楽しめます。

■新モードで体験版でも腕前上達!
実戦練習を通じて基本を学べる“チュートリアル”やコンボの練習ができる“コンボチャレンジ”が楽します。クリティカルホールド可能フレームや派生技のディレイ可能フレームなどの詳細な技データをリアルタイム表示する“スキルインフォプラス”や、いつでもコマンドを確認できる“デジタルインスト”などプレイの上達をサポートする機能も充実しています。練習課題をクリアすることで、『DEAD OR ALIVE 5 PLUS』でしか手に入らない特殊称号を入手することもできます。この称号はPS3版とのクロスプレイでも装着可能です。

※体験版ではストーリーモードはプレイ不可。オンライン対戦をするにはWi-Fi環境が必要です。

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。