Vita値下げ効果で販売台数が6万2千台に


メディアクリエイトの週間ランキングにて、Vitaの販売台数が11,456台から62,543台に大幅に増えたことが明らかになった。

ただ、前週の11,456台も、値下発表を受けて、一部店舗で先行して価格改定が行われたためであって、6週間ぶりの1万台だったようだ。

ソフトは、「閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明-」(限定版含む)が94,324本で3位、「ファンタシースターオンライン2 スペシャルパッケージ」が61,227本で7位とトップ10には2本となっている。

「真・三國無双7」20万3000本,「レイトン教授」13万本,「閃乱カグラ」9万4000本。PS Vita本体は6万2000台の「週間販売ランキング+」

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。