『バトルフィールド 3』、最新DLC「End Game」がPS3版先行配信


001

エレクトロニック・アーツは、発売中のPS3/Xbox360/PC用FPS『バトルフィールド 3』の最新ダウンロードコンテンツ「End Game」を、3月6日にPS3版「バトルフィールド3 プレミアムエディション」および,「プレミアムサービス」の購入者に向けて無料配信すると発表した。

なお、同サービスのPC/Xbox 360版でを利用しているプレイヤーには3月13日から配信される。通常版向けは、PS3版が3月21日、PC/Xbox 360版が3月27日。価格はPC/PS3版が1500円(税込)、Xbox 360版が1200マイクロソフトポイント。

「End Game」は四季を題材にした新たに4つの大規模マップと2つの新ゲームモードを実装、個性的なデザインを施されたマップはFrostbite 2エンジンが提供できる多様な景観と環境がゲームプレイに与える影響を最大限体感することができます。

■高速戦闘に欠かせない新ビークルが登場
今回は「高速戦闘」を題材に新たなビークルとして二人乗りのダートバイクが登場します。物理演算エンジンによって実現した「真の二輪車」で、チームメイトを1人乗せて高速かつ鋭敏な機動を楽しむことが可能です。

■空からの敵に注意!
新しい対空車両が2つ追加され、輸送機による前線への戦力投入が可能になり、敵地に直接パラシュート降下をおこなうこともできます。この新しいルール追加により、地上からの敵軍侵入だけでなく、対空防御も強いられることになります。

■新ゲームモード「キャプチャー・ザ・フラグ」
FPSファンにはおなじみの対戦ルール「キャプチャー・ザ・フラグ」が新たに追加されます。スタート地点の拠点から敵の拠点に向かい、相手のフラッグを奪取し、持ち帰ればポイントを獲得できるシンプルなルールですが、問題は、相手も同じことを狙っている点です。自分のフラッグが自分の拠点にないとポイントは入りません。そのため、ポイントを獲得するには、防衛と素早い攻撃の適切なバランスが求められます。

新たに登場するダートバイクは、紛れもなくこのゲームモードの目玉となるでしょう。敵のフラッグを奪って、自分の拠点まで戻るのにピッタリの逃走車両です。仲間を乗せて、追っ手から逃げる際に援護してもらうこともできます。

今回は「キャプチャー・ザ・フラグ」に加え、もう1つのゲームモード「エア・シューペリオリティ」も追加され、「バトルフィールド 3」醍醐味であるマルチプレイの充実化がはかられています。

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。