最大同時接続数は約7万人。『ファンタシースターオンライン2』の最新TVCMを公開


2月28日にVita版をサービス開始した『ファンタシースターオンライン2』において、プロデューサー酒井氏は、PC版、PS Vita版合わせて、初日の最大同時接続数は約7万人だったことを明らかにした。

最近の最大同時接続数は約4~5万とのことで、1.5倍近くになっており、PCとPS Vitaの比率は2:1とのことです。

また、問題点も挙げられており、現在、人口数がシップ1に集中している状況なので、新規キャラクター作成を制限しているとのこと。

シップ6、7に新規にキャラクターを作成し、育成した方に後日プレゼントアイテムがもらえる「Ship06、Ship07 ウェルカムキャンペーン」を開始しているので、今から始める方はそちらも利用しよう。

■2/28 現在までに寄せられているご要望と今後の対応について
ブログのコメント欄でも多くのコメントをいただいていた項目3つについて、詳しく書いておきます。

●レアリティ★10の武器&ユニットを取り引きできるようにして欲しい

多くのご要望をいただいていた、レアリティ★10の武器&ユニットの取り引きを一部可能といたします。
(★11以上については、現状では取引できません。)

レアリティ★10の武器&ユニット(一部をのぞく)を、マイショップに出品できるようになります。
これらのアイテムを購入したい方は、あらかじめリサイクルショップにて、自分で入手したレアリティ★10の武器またはユニットと引き換えに「★10武器購入パス」「★10ユニット購入パス」を手に入れておき(この時、プレミアムセット利用期間中である必要があります)、このパスとメセタを使って、マイショップで購入していただく形になります。

※★10の武器&ユニットの中には、購入パスのリサイクル対象にならないものもありますのでご了承ください。

今回の機能追加は、不特定多数とのトレードの拡張機能に近いものという位置づけで、トレード機能と同様に、プレミアムセットのご利用が必要となります。
(購入時のみプレミアムが必要で、出品時はマイショップ出店権のみでも可能)

このように、★10武器&ユニットのレアリティ維持のため、「自力で★10装備を入手した人のみが、他プレイヤーの★10装備を購入できる」という仕組みとさせていただきました。

●ハンターの戦闘バランス調整について
こちらも、前回の調整の際、「第1歩」であると言っていた通り、第2弾となります。

ハンターのスキルに関する上方修正として下記の変更を行います。
・ガードスタンスおよびフューリースタンスの効果に、割合を適用します。
・エネミーがウォークライの使用者を優先的にターゲットするように変更します。

コメントでも多くのご意見をいただいていますが、基本的に下方修正はできるだけしない、という方向で調整を
行っています。
今後も戦闘バランスに関しましては、継続して調整を進めてまいります。

●アイテム強化失敗時のリスクを減らして欲しい
アイテムを強化しようとして失敗した際の、強化値減少リスクの発生確率について、利用状況などを調査検討した結果、リスク発生確率を緩和する予定です。

その他にも下記のような項目を対応予定です。

●パラレルエリアの出現率を上げて欲しい

●スキルの追加や仕様変更時にスキルツリーをリセットして欲しい
大きな変更を行うタイミングで、「所持するすべてのスキルツリーをリセットするアイテム」を配布し、任意で使用可能とする予定です。
※個別にスキルツリーを選択してリセットすることはできません。

●強化達成が取得条件となっている称号の数が多すぎる

●エネミーとのレベルに大きく差があった場合の経験値を増やして欲しい

上記のような項目について、今後の更新に向けて対応を進めております。
これらの対応は3月末~4月にかけての実装となる予定です。

PS Vita版『PSO2』サービスイン!CM完成!今後の対応項目について

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。