「プレイステーション4」が2013年年末に発売が決定


img-00194

本日2月21日に開催された「PlayStation Meeting 2013」にて、ソニーは「プレイステーション4」を2013年年末に発売することを発表された。

ハードは公開されなかったが、スペックについては、専用に開発された8つのx86-64アーキテクチャーのCPUコアと最先端のGPUが搭載された高性能プロセッサーや、176GB/秒の広い帯域幅を持つGDDR5のメモリーを8GB搭載していることを明らかに。

img-00053

また、PS4専用ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK 4)を発表。PS4専用カメラと組み合わせて使うことで、空間の奥行きを把握したり、3次元位置を検知可能。

img-00055

システムの状態を一時保存し、PS4を節電状態で待機させるサスペンドモード。またスタンバイ状態でも専用ゲームのダウンロード・アップデートが可能。ダウンロードしながらのゲームプレイが可能となった。

img-00069

また、SHAREボタンにより録画したゲームプレイを簡単なボタン操作ですぐに友人とシェアが可能。FacebookやUstreamとの連携を強化し、自分のゲームプレイをUstreamなどでリアルタイムに配信(生中継)することも可能になっている。

そして、互換性については、クラウド技術を活用した新サービスを展開予定で、PS3タイトルの多くを提供するとのこと。また、今後、PS1、PS2、PS3、PS mobileのゲームをどのデバイスでも使えるようにしていくとのこと。

img-00066

PlayStation Vitaとの連携では、PS4のゲームもリモートプレイでプレイできるように。さらに、PS4のコンテンツの楽しみ方を広げる専用アプリケーション“PlayStation App”を提供。”PlayStation App”をiPhone、iPad、およびアンドロイドOS搭載のスマートフォンやタブレットにインストールすることで、PS4 のセカンドスクリーンとして利用できるという。

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。