『討鬼伝』、キャラクターデザインを担当した左氏の原画が公開


コーエーテクモゲームスから、2013年内に発売を予定しているVita/PSP用ソフト『討鬼伝』のキャラクターデザインを担当している「アーシャのアトリエ」の左氏の原画が公開された。

富嶽(フガク) 魂を焦がす紅蓮の炎
拳一つで戦場を渡る、百戦錬磨のつわもの。戦いに無類の喜びを感じる生粋の喧嘩好きで、言動は粗暴だが、面倒見のいい一面があり、周囲には兄貴分として慕われている。

桜花(オウカ) 咲いて散るのが花
実戦部隊の中軸を担う太刀の使い手。並外れた剣の腕を持ち、組織内で右に出る者がいない。るべきもののためなら、命を投げ出すこともいとわない堅い信念の持ち主。

那木(ナギ) 儚くも強き癒しの御手
正確無比な弓の名手。学問全般に深い造詣を持ち、“鬼”の研究を生業としている。冷静かつ柔和な人柄で慕われているが、好奇心をくすぐられると子供のようにはしゃいでしまう無邪気な一面を持つ。

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。