『KILLER IS DEAD(キラー イズ デッド)』の最新情報が公開


角川ゲームズ×グラスホッパーの第2弾となるPS3/Xbox360用ソフト『KILLER IS DEAD(キラー イズ デッド)』のストーリーやキャラクターなど最新情報が公開された。


■ストーリー
月への旅行や、人体の改造――。
20世紀に人類が夢見たことが、少しだけ実現した未来。
ある日、モンド・ザッパのもとに、
“処刑事務所”という小さな隠密国家機関から採用通知が届く。
その採用通知は、月と血に翻弄されながらも処刑を執行する、
モンドの数奇な戦いへの招待状でもあった。
ブライアンが所長を務める処刑事務所で、
世界に散らばる凶悪犯罪者を殺す”処刑人”となったモンド。
彼のもとには、才能を取り戻そうとする者、みずからの死を願う者など、
奇妙な依頼人が、つぎつぎと訪れる……。
■新人処刑人
モンド・ザッパ
ブライアン処刑事務所に入社したばかりの処刑人。アメリカ出身の35歳。彼は罪人の処刑をあくまで仕事として捉えており、どんな任務でも怖れず、真っ向から立ち向かう。また、美女を甘い言葉で口説こうとするなど、色好みな一面も持ち合わせている。好きな食べ物は、半熟卵。
■モンドの上司
ヴィヴィアン・スコール
ブライアン処刑事務所に所属する、モンドにとっては年下の上司。イギリス出身の25歳。依頼人に対しては、つねに毅然とした態度で接し、冷静さを失わない。しかし、自身のプライベートの話になると落ち着きを失うこともあり、完璧なように見えて、どこか愛嬌のある女性だ。
■天然少女な助手
ミカ・タケカワ
ブライアン処刑事務所でモンドの助手として働く少女。日本出身の20歳。ある出来事をきっかけにモンドと出会い、彼の大好物である半熟卵を作るのがうまいという理由から、ともに暮らすことになる。性格は天然で破天荒。
■悪意に満ちた謎の男
ヴィクター
人間の感情を操る曲を奏でる音楽家、ジュビリーから才能を奪った犯罪者。自身が所有する巨大なタワーから”悪意の音”を放出し、世界を人間の悪意で満たそうとしている。
■処刑事務所所長
ブライアン・ローゼス
ブライアン処刑事務所所長。アメリカ出身の65歳。仕事に誇りを持っているが、経営には無頓着。サイボーグ化した肉体で、かつては世界最高の処刑人だったが、現在は現場を退いている。
ファミ通

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。