『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』、テーマソングがRaychellの「Coils of Light」に決定


img01040.jpg
カプコンは、2013年に発売を予定している『Dragon’s Dogma: Dark Arisen(ドラゴンズドグマ:ダークアリズン)』において、テーマソングがRaychellの「Coils of Light」に決定した。


プロフィール
2010年、avex「rhythm zone」レーベルよりメジャーデビュー。1stシングル「この愛であるように」から新人では異例の収録曲全てのタイアップがつき、話題のシンガーへ。
その後、2ndシングル「Smiling!」でも人気アニメ「たまごっち!」のエンディングテーマに抜擢。カップリングでは河村隆一にプロデュースしてもらうなど、多彩な音楽性を披露する。
2013年にはファーストアルバムが発売!今までのLayの殻を破り、更なる音楽性の広がり、進化を表すため「Raychell」に改名。

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。