『バイオハザード6』、12月17日に無料アップデートが実施。DLCの情報も公開


bh61.jpgのサムネール画像
カプコンは、PS3/Xbox360用ソフト『バイオハザード6』において、12月17日に配信予定の無料アップデートの情報と、12月18日にXbox 360へ先行配信されるコンテンツの情報を公開した。


12月17日配信の無料アップデートでは、エイダ編にCo-opモードが実装されるほか、レオン編、クリス編、ジェイク編をクリアせずともエイダ編がプレイできるようになる。
また、カメラ視野角の調整機能もや最高難度モード「NO HOPE」も追加される。
そして、12月18日にXbox 360へ先行配信されるコンテンツは「Survivors」「Predator」「Onslaught」の3つ。価格はそれぞれ320マイクロソフトポイント。
「Survivors」は、その名の通りプレイヤー同士が生き残りをかけて戦うモード。最大6人のプレイヤーで楽しむことができ、最後に生き残った1人が勝者となる。さらに参加人数の範囲で任意の編成(1対5~3対3まで)でチーム戦を設定することも可能だ。

「Predator」は最大6人で楽しむことができるモード。プレイヤーのうち、1人が”捕縛者”ウスタナクでプレイし、他のプレイヤーは協力し合ってウスタナクの撃破と自身の生残りを目指す。

「Onslaught」は本編に収録されている「ザ・マーセナリーズ」を異なる形で楽しむことができるコンテンツ。オンラインで2人のプレイヤーが「ザ・マーセナリーズ」で対戦する形となり、コンボを繋いでスコアを稼ぐと相手に大量の敵を送り込むことができる。

商品イメージバイオハザード6(特典なし)
発売日:2012-10-04
参考価格:¥ 6,054

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。