PS Vitaシステムソフトウェア バージョン2.00へアップデートを開始


ソニー・コンピュータエンタテインメントは、本日2012年9月20日から、PlayStation Vitaの本体機能を更新するシステムソフトウェア バージョン2.00へのアップデートを開始した。


バージョン2.00で更新される主な機能
PlayStation®Network
PlayStation®Plusに対応しました。
near
“near”をリニューアルし、操作性を改善しました。
ブラウザー
Webページの表示速度を改善しました。
ポインターを使ってリンクが開けるようになりました。
HTML5やJavaScriptの対応を強化しました。
コンテンツ管理
操作性を改善しました。
PS VitaのWi-Fiを使ってパソコンと接続し、データ転送できるようになりました。
PS3®やパソコンでフォルダー管理している写真やビデオを、フォルダーごとPS Vitaにコピーできるようになりました。
マップ
天気情報が提供されているエリアで、地図上に天気情報を表示できるようになりました。
Eメール
Eメールを追加しました。ホーム画面から起動できます。
設定
アプリケーションや機能ごとにお知らせの通知方法を設定できるようになりました。
PS Vita本体のボタンで操作できるアプリケーションが増えました。
バージョン2.00で更新されるその他の機能
ゲーム
PlayStation®規格ソフトウェアのメニューの[コントローラ設定]に[タッチスクリーンを割り当てる]と[背面タッチパッドを割り当てる]を追加しました。
PlayStation®規格ソフトウェアのメニューの[その他設定]>[画面モード]に[カスタム]を追加しました。
PSP®Gameで撮影したスクリーンショットや、作成した曲などを削除できるようになりました。
PS Store
一部のコンテンツを予約注文できるようになりました。
フレンド
フレンドのLiveArea™でアクティビティーを表示できるようになりました。
スクリーンを上にフリックすると表示され、フレンドとリアルタイムに情報をやりとりできます。
フレンド依頼をするときに、コメントを入力して送信できるようになりました。
フレンド依頼に不適切と思われるコメントが付いている場合は、通報できるようになりました。
プロフィール画面で(オプション)>[通報する]をタップします。
グループメッセージング
メッセージに添付できるファイルの種類が増えました(TIFF、BMP、GIF、PNG、MPO)。
トロフィー
トロフィー情報がPlayStation®Networkのサーバーと自動で同期される場合、バックグラウンドで同期されるようになりました。同期中に他の操作ができます。
ブラウザー
表示中のページをツイートできるようになりました。>詳しい情報を見る
遊んでいるゲームを中断せずに、ブラウザーを起動できるようになりました。
ビデオ
解像度が1080のビデオを再生できるようになりました。
スロー再生に対応しました。
チャプタースキップに対応しました。
設定
[ネットワーク]>[Wi-Fi設定]に[Wi-Fi接続を自動で切断する]を追加しました。
[PlayStation®Network]>[アカウント情報]の[アバター]、[パネル]、[オンラインID]、[自己紹介]、[よく使う言語]を、新しく追加した[プロフィール]に移動しました。
[PlayStation®Network]に[Twitter]を追加しました。
[言語]>[システム言語]と、[言語]>[入力言語]>[キーボード/単語の登録]にトルコ語を追加しました。
[システム]に[PlayStation®Mobile]を追加しました。
その他
スクリーンショットがバックグラウンドで保存されるようになりました。保存中に他の操作ができます。
(ミュージック)や(ビデオ)などのリストで、省略されているタイトル名をスクロールして表示できるようになりました。
[PlayStation®Vita システムソフトウェア アップデート | プレイステーション® オフィシャルサイト]

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。