PS4の開発キットの新バージョンが提供開始



ソニーの次世代ゲーム機(Orbis/PlayStation 4)の開発キットの新バージョンが各デベロッパー向けに提供開始されたことが報じられた。


・開発キットは4つのバージョンあり、グラフィックスカードだけの旧バージョン。今回修正されたPCバージョン。1月に最終スペックに近いバージョン。最終スペックに近いバージョンが2013年夏に提供予定。
・ソニーはマシンを“Orbis”と呼び、説明会では“PlayStation 4”という名称を使用していない。
・AMDのA10 APUシリーズがベース。
・究極の目標は1080pの3Dゲームを60FPSで問題なく動作させる事
・開発キットは8GBまたは16GBのRAMを搭載。
・ブルーレイを搭載。
・HDDは256GB。
・Wi-Fi及びEthernet接続、HDMI出力を搭載。
・ゲーム中にPlayStation StoreでDLCを購入し、プレイを再開するといった事がシームレスに行える。
・バックグラウンドで製品アップデートなどが行える。
[PS4: new kits shipping now, AMD A10 used as base]


コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。