『龍が如く5 夢、叶えし者』、サブストーリーを紹介


ファミ通にて、2012年12月6日に発売を予定しているのPS3用ソフト『龍が如く5 夢、叶えし者』のサブストーリーの一部が公開された。


■桐生編のサブストーリー
慣れ親しんだ沖縄を離れ、タクシー運転手として福岡・永洲街で暮らしている桐生一馬。しかし、桐生の周囲には相変わらずさまざまなトラブルが溢れており、平穏無事な毎日とはいかないようだ。降りかかる難題を解決しよう。
■冴島編のサブストーリー
ある事情から、札幌・月見野の歓楽街に身を隠している冴島大河。だが、街には伝説の極道である冴島に助けを求める人々が溢れている。なかには、雪国ならではの切実な悩みを抱えている人もいるようだ。
■遥編のサブストーリー
大阪・蒼天堀の芸能事務所に身を置きながら、メジャーデビューを目指して日々のレッスンに励む澤村遥。美しく成長し、街に出ればひと際目立つ存在の遥だが、彼女のもとにはなぜか、ひとクセもふたクセもある人々が現れる。
■秋山編のサブストーリー
前作『龍が如く4 伝説を継ぐもの』では、1000億もの大金を失った秋山駿。経営する街金融を立て直すため、本作では蒼天堀に事業を展開している。そんな秋山のもとには、金貸しとしての活動はもちろん、澤村遥と関わることで新たに芸能関係の問題も持ち込まれる。
■品田編のサブストーリー
名古屋・錦栄町で風俗ライターとして生きる品田辰雄。貧乏生活を送る彼は、ライターの仕事のほか各種アルバイトをして食いつないでいる。サブストーリーも、それにちなんだものがあるようだ。

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。