キューエンタテインメント、水口哲也氏が取締役を退任



キューエンタテインメントは、取締役である水口哲也氏が2012年9月30日をもって取締役を退任することを発表した。


慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科の特任教授に就任した為とのことで、今後はアドバイザーとしてサポートしていくとのことです。

役員人事のお知らせ
清秋の候、皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
この度、弊社の取締役である水口哲也が、慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科の
特任教授に就任することになりました。水口は2012年9月30日をもって取締役を退任し、今後は
アドバイザーとして弊社をサポートしていくことになります。
併せてご報告いたします。
なお、水口哲也の今後の予定に関しましては、まだ具体的に発表できる段階にはありませんが、
ゲームのみならず、総合的なメディアデザイン、コンテンツプロデュースなど、多岐にわたる活動を
行っていく予定です。これからも引き続き、水口哲也、ならびにキューエンタテインメント株式会社へのご支援、ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。
2012年10月16日
キューエンタテインメント株式会社
代表取締役CEO 内海州史

役員人事のお知らせ


コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。