PS Vita『スパイハンター』が12月13日に発売



ワーナー エンターテイメント ジャパンは、PlayStation Vita用ソフト『スパイハンター』を2012年12月13日に発売すると発表した。価格は4980円。


本作は、かつて海外で人気を博した名作アーケードゲーム「Spy Hunter」のリブート。プレイヤーはエージェントとして、最新の武器により武装した「G-6155 インターセプター」を駆り、世界を支配しようとする世界的テロ組織と戦う。
「スパイハンター」の特長
【疾走と破壊、2つの爽快感】
変形することで舗装路だけでなく悪路や水路であっても縦横無尽に疾走出来る愛車。襲いかかる敵車を撃退する多彩な装備。
ドライビングアクションゲーム特有の疾走感に加え、敵車を破壊し撃退する爽快感。本作はこの2つを兼ね備えています。
【多彩なミッションとカスタマイズ】
インターセプターのカラーリング、装備するガジェットは自由にカスタマイズすることが可能です。
ゲーム内には様々なミッションが収録されており、そのミッションに合わせたカスタマイズが攻略の重要な鍵を握ります。
ミッションをクリアすることで様々な報酬や新しいガジェットを入手。それによって再びカスタマイズを行いまたミッションをプレイする…といったプレイの連鎖がプレイヤーを熱中させます。


コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。