電子書籍アプリ『Reader for PlayStation Vita』が配信開始。プロモーションビデオを公開



本日(2012年10月11日)、PS Vita用電子書籍アプリ『Reader for PlayStation Vita』が配信開始された。


PlayStation Vitaが電子書籍サービス「Reader」に対応し、3300冊を超えるコンテンツを楽しめるようになった。
以下はプレスリリースより。
PlayStation®Vitaが本日より
ソニーの電子書籍ストアReader™ Storeに対応開始
電子書籍アプリケーション Reader™ for PlayStation®Vita 配信開始

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン(SCEJ)は、本日2012年10月11日(木)より、携帯型エンタテインメントシステムPlayStation®Vita(PS Vita)がソニーの電子書籍ストアReader™Storeが配信するコミック・ゲーム攻略本に対応を開始することをご案内いたします。
PlayStation®Storeより無料で配信される専用アプリケーションReader for PlayStation®Vita(“Reader”)をPS Vitaにダウンロードいただくことで、Reader Storeで購入されたPS Vita対応コンテンツをお手元のPS Vitaでお楽しみいただけるようになります。
電子書籍アプリケーション“Reader”は、ボタン/タッチでの操作や縦持ち/横持ちの両画面対応に加え、高精細なグラフィック、軽快な挙動、直感的で遊び心に溢れたブックリスト表示など、PS Vitaならではの読書体験を実現しています。
PS Vita向けReader Storeでは約3,300冊を超えるコンテンツを取り揃えており(本日時点、順次拡大予定)、ご購入いただいたコンテンツは、PS Vitaのみならず、Android搭載スマートフォンやAndroid搭載タブレット、ソニーの電子書籍端末 “Reader”でもお楽しみいただけます。また、Reader Storeを運営するソニーマーケティング株式会社よりPS Vitaで新規にReader Storeに登録頂いた方にもれなく書籍購入に使えるソニーポイント300円相当を差し上げるキャンペーンを本日より実施しております(2013年1月10日まで)。
キャンペーン詳細および対応コンテンツ一覧はソニーの電子書籍ポータルサイトにて、また、電子書籍アプリケーション“Reader”の詳細はPlayStation.com内ページにてご確認いただけます。
SCEJは本展開を通じ、PS Vitaプラットフォームの更なる普及と拡大を強力に推進してまいります。


コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。