『ロボティクス・ノーツ』、リモートプレイ対応など追加アップデートが10月11日に実施


MAGES.は、PS3/Xbox 360用ソフト『ROBOTICS;NOTES(ロボティクス・ノーツ)』にて、機能追加アップデートを10月11日に行うことを明らかにした。


機能追加内容
▽ツイぽアラート機能
ツイぽのタイムラインが更新されると、画面におしらせアイコンが表示されます。
(キャラクターごとに通知のON/OFF設定が可能)
▽インストール機能の追加(PS3版のみ)
ゲームデータをHDDにインストールする事により、ディスクのアクセス速度が高速化されます
▽リモートプレイ機能の追加(PS3版のみ)
PlayStation(R)VitaとワイヤレスLAN接続し、離れた場所から遊ぶ事ができます。
▽その他
細かいバグや演出の修正

商品イメージROBOTICS;NOTES (通常版)
発売日:2012-06-28
参考価格:¥ 4,050


2019年。世界線変動率「1.048596」
フォンドロイド–通称『ポケコン』の普及により、拡張現実が身近な存在となった近未来の種子島。
そんな島にある中央種子島高校『ロボット研究部』は廃部の危機に直面していた。
2名しかいない部員の一人で主人公の”八汐海翔”は、こんな状況でも「ロボ部」に興味を示さず、
ひたすらロボット格闘ゲームに夢中。
そんな海翔を尻目に、猪突猛進のダメ部長”瀬乃宮あき穂”は「巨大ロボット完成」を目標に、
目下の危機である廃部を避けるべく奮闘していた。
そんなある日、海翔はひょんなことから「君島レポート」なるA.R.アノテーションを発見する。
そこには”君島コウ”という男による、世界を巻き込む陰謀の告発が記されていた。


コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。