『バイオハザード6』、初回出荷で450万本を達成



カプコンは、バイオハザードシリーズの最新作となるPS3/Xbox360用ソフト『バイオハザード6』が、全世界で450万本を出荷したことを発表した。


以下はプレスリリースより。

カプコンの『バイオハザード6』が初回出荷で450万本を達成!
~ 世界最高水準の圧倒的なクオリティがグローバルで評価され、当社最高記録を更新! ~

株式会社カプコンは、「バイオハザード」シリーズの最新作であるPlayStation®3およびXbox 360®向けゲーム『バイオハザード6』が、全世界で450万本を出荷しましたのでお知らせいたします。
「バイオハザード」シリーズは、ゾンビから逃れるために武器やアイテムを駆使し、危険地域からの脱出を試みるサバイバルホラーゲームです。1996年の第1作発売以降、シリーズ累計販売本数5,000万本※を超える当社の代表的なコンテンツであり、登場から15年以上が経過した今なお、世界中から高い支持を集めています。
最新作『バイオハザード6』は、より進化したリアルで迫力のあるグラフィック表現に加え、シリーズを代表する主人公「レオン」と「クリス」が初共演する劇的なストーリー構成のほか、7人の主人公、4つのストーリーといった類を見ないゲームボリューム、Coopシステムやクロスオーバーシステム等のオンライン機能の充実、一新されたアクション性など、様々な新しい魅力を搭載しています。同作は3年半ぶりのシリーズ最新作であり、当社渾身の一作として圧倒的なクオリティを持った作品に仕上がっています。また、全世界での積極的なプロモーション展開も奏功し、初回出荷本数としては当社歴代最高記録となる450万本を達成いたしました。
また、2012年9月からハリウッド映画「バイオハザードV リトリビューション」を公開し、10月にはフルCG長編映画「バイオハザード ダムネーション」を公開予定のほか、「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」で開催中のイベント「ハロウィーン・ホラー・ナイト」や、「バイオハザード カフェ&グリル S.T.A.R.S.」など、業種を超えた多彩なコラボレーションにより、シリーズファン層以外も対象とする多面的なアピールを展開しています。
当社は、マルチプラットフォーム展開を基本戦略としており、これまでも人気シリーズを複数のハードに投入しブランド力を高めてまいりました。また、様々な事業に多面展開するワンコンテンツ・マルチユース戦略によりコンテンツ価値の最大化を推進し、全世界の幅広いユーザーの皆様に満足度の高い作品を提供できるよう努めてまいります。

商品イメージバイオハザード6(特典なし)
発売日:2012-10-04
参考価格:¥ 6,390


◆ゲーム紹介:
待望の「バイオハザード」シリーズ最新作『バイオハザード6』が、
2012年11月22日、PlayStationR3とXbox 360R、PC※に登場。
ラクーンシティでの事件から十数年後を舞台に、
世界規模で発生するバイオテロとの闘いが描かれる。
本作には「バイオハザード」を代表するキャラクター、レオン・S・ケネディと
クリス・レッドフィールドが登場。
この2人が同一作品内に登場するのはシリーズでも初めて。

“恐怖、興奮、感動、全てをゲームの中に!”

より怖く、よりリアルに、そしてよりドラマチックに
ゲームでしか体験できない、
最高のホラーエンタテインメントにご期待下さい。


コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。