『ボーダーランズ2』、オンライン互換性やお得なシーズンパスの発売が決定


1
Take-Two Interactive Japanは、2012年10月25日に発売を予定しているPS3/Xbox360用RPGシューター『Borderlands 2(ボーダーランズ2)』において、海外版とのオンライン互換性やシーズンパスなど最新情報を公開した。


以下、リリースより。
本作は、友達と2つのコントローラによる画面分割での協力プレイが可能なほか、オンラインでは自由自在に他プレイヤーのゲームに参加/離脱できるシームレスなCO-OPシステムが特徴です。1人でゲームを進めることは勿論、仲間を集めて強敵に挑んだり、フレンド同士で力を合わせてストーリーミッションを進めたり、さまざまなゲームプレイスタイルでボーダーランズ2の世界をお楽しみいただけます。
■海外版とのオンライン互換性
本作はクロスリージョン仕様となり、海外版をプレイしている世界中のプレイヤーとリアルタイムにつながり、最大4人での協力プレイが可能となっています。
※パッチ配信の前後などに、一定期間、海外版とのマッチングが行われなくなる場合があることをご了承ください。
■ダウンロードコンテンツとお得な”ボーダーランズ2 シーズンパス”
更に! まだまだパンドラで暴れ足りないヴォルト・ハンターたちのために、新たなミッションと冒険の舞台、そして危険な敵など、サプライズだらけの4つのダウンロードコンテンツの配信を今後予定しています。
また本編発売と同時に配信される「ボーダーランズ2 シーズンパス」をご購入いただくことで、後日これらのダウンロードコンテンツが配信された際、無料でダウンロードし、ご利用いただけます。シーズンパスにより4つのダウンロードコンテンツを、3つ分の値段でご利用いただけるため、大変お得となります。
これらのダウンロードコンテンツは海外版と同時並行で日本版の制作も行い、すべて本編と同様日本語吹き替え(英語に切り替え可)仕様となる見込みです。個々のダウンロードの配信時期等はいずれも海外版と同時期を予定しておりますが、詳細につきましては今後のアナウンスをお待ちください。
※シーズンパスを購入しなくても、ダウンロードコンテンツは、すべて個別にPlayStation○RNetwork、Xbox LIVE マーケットプレースでご購入いただくことができます。ただしシーズンパスをご購入のうえで、さらに当該ダウンロードコンテンツをPlayStation○RNetwork、Xbox LIVE マーケットプレースより個別にご購入されますと、二重課金となってしまいますので、ご注意ください。
■開発スタッフからのコメント
「『ボーダーランズ2』が日本で発売されることをとても楽しみにしております。日本チームの努力が実り日本版独自のパッケージアートにまでこだわった素晴らしい日本語版をファンの皆様にお届けできることになりました。」(Gearbox Softwareプレジデント: ランディ・ピッチフォード)
「ロールプレイングとシューターが融合した新感覚のゲームプレイが好評を得た『ボーダーランズ』では、特に中毒性の高い協力プレイに話題が集中し、いまだに多くのファンを魅了しています。前作の楽しさや興奮度はそのままに『ボーダーランズ2』では全ての要素が大幅に進化し、よりストーリー性が重視されたロールプレイング体験と、興奮度無限大の協力プレイアクションがお楽しみいただけます。プレイヤーはパッケージアートに描かれた4人のキャラクターのうち1人を選び、冒険の旅に出ます。時には1人で、時にはフレンドと協力して敵を倒してキャラクターを成長させ、パンドラ全土の支配をもくろむハンサム・ジャックの陰謀に立ち向かいます。」(2KGames マーケティング部シニア・バイスプレジデント: サラ・アンダーソン)

イメージBorderlands 2 (ボーダーランズ2)
発売日:2012-10-25
参考価格:¥ 5,799


コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。